FC2ブログ

Archives

 2006年10月 

インゴマウラー展 

ingo_maurer_porca_miseria




ようやく関西にやってきたインゴ・マウラー展へ行ってきました。




照明は勿論のこと、私の中で一番良かったのが1989年にデザインされた
水面の揺れに合わせて影が墨絵のように動くインスタレーション
Tableau Chinois(タブローシノワ)。
水の中には生きてる金魚がいて、ゆらりゆらりと水面が動き、
壁のスクリーンに美しい波紋と金魚のシルエットを映し出します。
ものすごく幻想的です。美しい。


続きヲ読む

スポンサーサイト