スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHの謎 

louis poulsen1874年に設立され、今もなお愛されているデンマークを代表するルイスポールセン社
これまでにPH5については何度も記事にしてきましたが、
その前に、PHシリーズの見分け方って知ってますか?
私は今までそれが疑問だったのでまとめてみることにしました。
(あくまで個人的意見にすぎないので間違ってたらゴメンナサイ~。)





* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
まずは、PH○の数字の意味について。


PHの後にくる数字はシェードの直径を表しています。
例えば、PH5なら直径50cm、PH3なら30cmのシェードという意味。
PH3/2などの場合は、一枚目のシェードに直径30cm(左の数字、即ち3/2の3)のものを、二枚目のシェードにPH2(右の数字)の二枚目以降のシェードを応用してることを表します。


ちなみに3/2は分数ではないので3の2と読みます。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *





OK?
では、PHシリーズを並べていきます。



PH 2/1PH2/1
これは20cmのシェードにPH1(1というのは存在しない。PH2の半分サイズ。ちっさー!)の二枚目以降を組み合わせたもの。
このPH2/1というのが全ての基本になってると思われる。
ガラスシェードを通った光は、やさしく部屋を照らします。













PH 3/2PH 3/2
30cmのシェードにPH2の二枚目以降を組み合わせたもの。
PH5のもとになった3枚シェードのペンダントランプ。
PHのシンプルな基本形。
乳白色のガラスシェードなので柔らかな光を生み出してくれます。

















PH 4 1/2-4PH 4 1/2-4
これは4 1/2だから45cm。
だとしたら、-4のハイフンは何者?
もし、/4だとしたらPH4の二枚目以降のシェード。
とって、PH4より一回り大きいということになる。























PH5 & PH5 PLUSPH5 & PH5 PLUS
一般的に知られているのがPH5。
大きな違いはランプ下部にあるカバーの材質。
(サイズは同じ)


PH5・・・・・・材質はアルミ。
光は横に出て、アールに反射して漏れる。
100wまでOK。


PH5 PLUS・・・材質はフロストガラス(すりガラス)。
光は真下に漏れる。
150wまでの白熱電球、又は23w電球型蛍光ランプを使用。


みなさんならどっちを選びますか?私は断然PH5です。













PH5-4 1/2PH6 1/2-6

これは、PH5-4 1/2PH6 1/2-6
もう訳分かりません。
何なの! 「 - 」と「 / 」の違いって。
統一してください。涙


広いエリアに光源を放つ大きなシェードが特徴。















PH SNOWBALLPH SNOWBALL
スノーボール。
直径、高さ共に40cm。
ランプのデザイン史上に永遠に残る製品。
広い範囲で十分な明るさが得られます。















PH ArtichokePH Artichoke
直径48cm、高さ50cm。
アーティチョーク(チョウセンアザミ)や松かさを思わせる。
羽根は全部で72枚。
その全ての内側に光があたり、さらに下段の羽根の表面に反射して間接光が生まれる。













PH LouvrePH Louvre
直径60cm、高さ65cm。
元々はデンマークにあるスコスボーの教会のためにデザインされた照明。
グレアのない視覚的な美しさと、照明器具効率の良さという二つの条件をクリアさせ、高天井用の照明器具として作られた逸品。






はぅ。。。
ごめんなさい~
何だかんだで、まとめ切れてないっす。
疑問は残るばかり・・・




誰か、専門家呼んで来て~!!!!!


Comment

トラックバックありがとうございます。
まだブログ始めたばかりで分からないことが多いですが、よろしくお願いします。

おぉ~、すごい勉強になりました。
PH5を長年使っておきながら、その名前を覚えたのはつい最近の私には知らなかったことばかり☆
前回ブログでPHランプを記事にした時に夫と5ってなんの数字?みたいな話をしたところだったのです。
コペンさん、ありがとう~☆

unipdesignさん
初めまして☆
変わった形の便器の記事に見入ってしまいました・・・。
インパクトありますね~
こちらこそよろしくお願いします^^

しゃあママ
おっとー!それもスゴイ!笑
あんな素敵な照明をお持ちなのに「最近」ですかぁ?
でもまぁ、アレは元々ダンナさまがお持ちだったモノでしたもんね♪(←いい訳?)
お役に立てて良かった☆^^
私も分からないことだらけ。頑張ります!

んーわかったような、わからないような…
とりあえずPHがペーハーじゃないってことは
わかりました。

はじめまして。
デザインはみていましたが、製品の数字に興味をもったこととがなかった!
なるほど!

RJさん
私も分かったような分からないような・・・。汗
良かったー!基本的にアルミっす☆
ペーパーのPHもありうるなぁ。
あのフォルムだったら作れなくもない。

さとサン
ドウモ、コンニチハ☆
分かりにくい説明ですみません。。。
私も数字に興味を示したことはありませんでした。
数字と寸法が関係してるとは・・・
どうぞよろしくお願いします^^

知らなかったです~。
勉強になりました♪
ルイスポールセン、いつも見て、考えられているデザインだな~と思うのですが、
主婦としては、どう掃除するんだ?ということが気になってふみきれません・・・

コペンさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
色々と詳しいんですね♪勉強になりました。
また覗かせてもらいますね☆

noworknolifeさん
そうなんですよね。
お掃除は大変だと思います。
(そういや、うちのショールームのPH5は掃除してるのだろうか・・・?)

さすが主婦!現実的!笑

koraraさん
こんにちは☆
いや、詳しくないですよ。
記事にするときに一緒に勉強してるといった感じです。
まだまだこれからです。
どうぞよろしくです♪^^

私のブログにコメントいただきありがとうございました。早速遊びに来ちゃいました!
北欧系はすっきりしていて憧れます☆
ルイスポールセンのライトの事、「UFO」「松ぼっくり」なんて呼んでいました(笑)
こちらで色々とお勉強させて下さい♪

polka dotさん☆
UFO?松ぼっくり??笑
まぁ、見えなくも・・・な・・い・・・かな。
ロンドン話、楽しみにしてまーす♪^^

はじめまして。こちらもトラックバックさせていただきました。
いつかPH5も欲しいなぁと思っています。
詳しく書かれているので勉強になります。
また遊びにこさせていただきますね。

ららさん。
こんにちは。遊びに来ていただけてウレシイです☆
ららさんのお宅のルイスポールセンもステキです。私もいつか欲しいと思い、日々『イイモノサガシ』をしております。
名古屋にオープンしたコンラン行かれたのですね~♪
関西にも来る日を願って・・・☆
どうぞよろしくお願いします!

ph5、うちもダイニングに使ってます。私は以前スウェーデン住宅をつくる会社にいて一応「専門家」だったのですがこんな詳しく知りませんでした~。勉強になりました♪ありがとうございます!
余談ですが「アネヒル日記」の夫妻と友達です。

くろりえさん☆
ハジメマシテ!訪問ありがとうございます。
いや、色々書いてますが、ぶっちゃけ未だよく分かってません。苦笑
少なからず、見た目では区別つきませんし。
トーマス夫妻とお知り合いでスウェーデンの住宅ということは・・・!!
トーマス夫妻素敵ですよね~
あのような夫婦、憧れます。
どうぞよろしくお願いします♪

はじめまして、
ルイスポールセンいいですよね
PHって、ポールヘニングセンがデザイナーだからですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/133-c3c0c896

ダイニング

我が家のダイニングの照明です。 ルイスポールセンのもの。 この家に引っ越してきた頃、買いました。 天井にダクトレールを取り付け、ダイニングテーブルの真上に ちょっと低めに2つ吊るしています。 ダクトレールは簡単に取り付けることができるタイプ。 私はパソコン
  • [2006/01/17 21:01]
  • URL |
  • * * * plaisir * * * |
  • TOP ▲

ペンダント照明

ルイスポールセン WAREHOUSEダイニングの照明として、我が家を設計して下さった方が提案してくれた照明です。本当はガラス製のものが良くて、何か気に入るものがないか
  • [2006/01/11 01:25]
  • URL |
  • My home☆★モダン・スタイル |
  • TOP ▲

Louis Poulsen PH5Plus

今回は【Louis Poulsen(ルイスポールセン) PH5Plus】をPickUPしみます。 Louis Poulsen PH5Plus主なスペック サイズ:高・285 幅・φ500 コード長・1500mm 1.9Kg 仕上:アルミ塗装仕上 ガラス デザイナー:ポール・ヘニングセン E26 普通ランプシリカ 150W×1 引
  • [2006/01/09 20:56]
  • URL |
  • デザイナーズストアー「Blog」 |
  • TOP ▲

BRIO

偶然にもイヴの日に届きクリスマスプレゼントになってしまったもの。私達が迷って迷ってやっと買えたもの。それはシュウ用のベビーチェアー、BRIOのフレックスチェアーです。ホントに迷いました。軽く半年は迷ってたかも!?(大袈裟....
  • [2006/01/09 18:03]
  • URL |
  • my sweet home |
  • TOP ▲

レトロな気分

     少し前はミッドセンチュリーブームだったり、     北欧ブームだったりインテリアの流行りモノ     は移り変わるもの。          ちょうどその
  • [2006/01/09 14:09]
  • URL |
  • unip的クールなモノ・コト |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。