スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREDERICIAセミナー報告 

Børge Mogensen

行ってきました。
内容は偉大なBørge Mogensenについての話、
その後FREDERICIAのこれまでの商品、そして今後発売していくであろう商品と現在の若手専属デザイナーについてスライドで紹介していただきました。


セミナー生涯をかけて庶民のために美しい家具を作ったボーエ・モーエンセン。
彼は100%納得いくまで製造、販売はしない。
そんなこだわりにこだわり抜いたエスキースは何千枚にも及び、自宅にきちんと作品ごとに管理されてました。
現在は息子さんがそのエスキースを基に、製造するにあたってフォルム・寸法など徹底されてます。


モーエンセンはまず第一に、自邸に置く椅子用に作る。
だから家の中は椅子だらけ。そして、ピッタリサイズ。
あのスパニッシュチェアはめちゃんこいい味出てました!!! ヨレヨレ。
あれくらい使いこんだら価値はある!
皮は一度交換されたそうですが、フレームは40年にも渡って使われてきたもの。
さすが北欧!さすがデンマーク!
「いいものを長く」という概念が確立されてます。


セミナー
「デザインが盗まれるならば、それは喜ばしいこと。
なら、また別の案を考えればよい。」そんな考えの持ち主。
子供が父であるモーエンセンを一言で表すならば、
『炎の魂を持つ人だそうです。
スランプに陥ったときは、酒をあびるように飲んだり、
ずっと部屋にこもりっきりだったり・・・
そんな父を大変尊敬しておられます。
モーエンセンの素顔を魅せられました。


hanting chair『古いものを取り除いていくことで、
何世紀にもわたる長い時間の中で
受け継がれてきた経験に基づいて、
新たなものが生み出される』 

Børge Mogensen





今まで何度か登場してきたこのREXチェア。REX
これは、今後FREDERICIAを代表する椅子となるであろうと確信されているそうなので、これから日本でもっと見かけるようになるだろうね。
見かけたらぜひ座面をなでなでしてみてくださいな。
アザラシの皮。貴重です。


あと、日本ではYチェアがよく売れてるけれど、
デンマークでは断然J39の方が売れてるそうです。
なんか意外~!

20060113105426.jpg
この方が副社長。若いです。40代前半くらいかな?


20060113100753.jpgセミナー終了後、ケーキ等ご馳走になりました。色とりどりの、さらに全部違う種類のケーキたちがズラリ。
デンマークハウス、別名くいしんぼう集団は目がキラキラ☆
私は抹茶ムースがベースのこのケーキをチョイス。コーヒーと相性バツグンでした♪


さて、来月はこれまた運のいいことに北欧を代表する
PPモブラー社(通称PP)のセミナーがあります。
張り切って行ってきます。



1月22日更新
Hoppeさんが『ボーエ・モーエンセン回顧展』へ行かれたようで、
とっても詳しく、そして分かりやすく説明されてます☆
そして、北欧に関してとってもお詳しいので興味のある方はぜひHoppeさんのところへGO~!!
ボーエ・モーエンセン回顧展
HOME

Comment

ちなみに私はボーエ・モーエンセン作のエクステンションのダイニングテーブルを2年前から使っています。中古で買ったのですが、以前はデンマークの食卓で使われていたようです。本当に「いいものを長く」ですよね。

unipdesignさん
わーわーうらやましいです!!
元KVIST社のあのテーブルですよね?
中古、かつ2年も使用されてたらそろそろいい味が出てきたころではないでしょうか。
うらやましいです。いつか機会があればブログにアップしてくださいね~☆^^

三國連太郎さんとCWニコルさんを足して2で割ったような、顔の方ですね。
本筋と関係なくて申し訳ないが、とても言いたくなってしまいました。

いやぁ、コペンさんすごいですね!
いいセミナーですね。
聞きたいこと一杯ある感じですね。
大好きなボーエ・モーエンセンのお話が
詳し出てきて感動しました!
やはり北欧ですね~。
モーエンセンは、クリント派というんでしょうか、服や靴下やタオルなどをたたんで収納したときの寸法まで割り出して、キャビネットやチェストを作ってましたよね。
コーア・クリントの一番弟子とか言われてるようですね。
しっかりしていて、結構ウェグナーやヤコブ線より廉価、デザインもいいということで、言うことナシのモーエンセンです。
だからいいんですよね~。
次回はPPモブラー社の楽しみにしています~。ウェグナーのお話かな??

ごめんなさい。
よく見直してなくて。
誤字だらけでした・・・。
思わず、力が入ってコメントしてました(笑)。

☆ぐらさん☆
ハハハ~
私の周りでも、顔について盛り上がっておりました!
でもこの組み合わせを聞いたのは初めて☆
分からなくはないです~笑

ホクホクさん
語りますね~!さすがです。
日本では、街中でヤコブセンのものをよく見かけますが、デンマークでは郡を抜いてモーエンセンだそうですよ。
施設によく使われてるそうで、何気に座った椅子がモーエンセンのものだった。
ということがしなしばあるとおっしゃってました。
それだけデンマークを始め、北欧では親しまれてるということです♪
やっぱ、一度は行かなきゃ~!!


はい、PPだときっとウェグナーでしょうね。
しっかり聞いてまたお伝えいたします☆

すんごく羨ましいよ~!モブラー社のリポも楽しみにしてます♪
ところで、下のPHシリーズの見分け方、とっても勉強になりました。ナルホド!ナルホド!でした。そしてますますPH5が欲しくなったのでした・・・。

ゆうしゃん。
割とこじんまりとしたスペースに色んな北欧の椅子が並べられててそれはもういい雰囲気でしたよ。
みなさんはもちろん、副社長とも距離が近くってドキドキ・・・☆
PPお楽しみに~♪^^
東京旅行、なかなか充実されてますね~。
毎回の記事、欠かさず見てますよ。


あっ!!!!!
そういや、まだ今年の挨拶しておりませんでした。。。
改めまして、今年もよろしくお願いします^^

モーエンセンの作品展に行ってきました!
素敵でした~~♪
よかったら、そのこと書いてるページ↑
にTBしてもらえませんか?コペンさんの
記事、読んでる方の参考になるはず!

Hoppeさん♪
おぉ!とっても詳しい☆
ありがとうございます。紹介させていただきますね^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/141-02fd9046

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。