スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンのKASTHALL社 

sakura



Designer : ima / イマ 小林 恭+マナ
Bland : KASTHALL
Name : sakura




KASTHALLは1889年にファブリックの王国とも言われた、スウェーデン西部地方のキンナの地に誕生。
ウールの糸と麻糸を伝統的な製法と革新的な技法によって用い、世界のリーディングブランドの地位を確立。
Kasthallのチーフデザイナーであるグニラのデザイン性と品質は高く評価され、数々の賞を受賞しています。
また、スタンダードのコレクション以外にヨナス・ボリーントマス・サンデルといったスウェーデンを代表するインテリアデザイナーや日本人デザイナーimaそれぞれによるスペシャルラグコレクションも製作。




imaはインテリアデサイナーとして活躍。
彼らのプロダクトは実用性があり、かつユニークな作品です。





じきに春ですよ~。
お部屋のラグを春色に交換してみては?






sakuraカストホールはAGITOからも出てるみたい。

Comment

このラグ、中心だけに色を変えて桜を表現してるなんでかわいい。
ラグっていちばんまわりのインテリアとあわせるの難しいですよね~。その分、一番雰囲気変えられるアイテムですね。

sakuraさん、こんにちは~☆
やはり、こういうのは日本人ならではの発想なのでしょうか。
きっとあちらの人にとったらこのデザインは新鮮に感じるはず。
sakuraさんのお宅の素敵な北欧家具とならきっとマッチすると思いますよ☆^^
あのダイニングあたりとか?
木と相性いいはず!!

刺し子の模様みたいで、日本人に馴染みやすく素敵ですねっ☆
AGITOは色々と紹介してるんですね~

miroさん♪
こんにちは☆
AGITOって何気に北欧モノも置いてますよね。
昨年末、東京へ行ったときに初めて行ったのですがビックリでした。
また行きたい~☆
このラグ、ワンポイントにいい☆
でも、sakuraさんもおっしゃってますがラグって合わせるの難しいですよね。
そのときの気分で変えちゃったら家具やインテリアがミスマッチに・・・そんなケースもなきにしもあらず。
今はまだ辛抱。将来に向けてチェック中です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/159-0a79cb1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。