スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61 rooms, 21 artist, 1,000 ideas  

hotel fox

HOTEL FOX in COPENHAGEN

コペンハーゲンにあるホテル・フォックス。
古いホテルを修復し、トレンディーなデザインホテルに変身。
61の部屋が、21人のアーティストによってデザインされている。

アーティストの中には3、4週間かけて壁に直接ドローイングをしたり、
ペイントしたりと、いろいろな思いが込められており、
通常のホテルでは考えられないアイディアの宝庫なのだそう☆☆☆
部屋の中にいるのに、天気の良い日の庭にいるような気分になる部屋や、
天井からキャラクターがゴムで吊るされた遊び心たっぷりのもの、
白を基調としたクールな部屋など。

遊び心があって、ロマンティックな気分になれるんだって~
どの部屋がお好みですか?
X-LARGELARGEMEDIUMSMALL

Comment

ほんと、楽しいホテルですね~。
全部の部屋、見入ってしまいました!
306の部屋は非日常的に慣れそう。真っ白なのに天井に一部分ペイントしてるのがいいですね。
202の部屋のYou Are A Baby って部屋の名前どおり、子供気分でおもしろそう!!

すっごい泊まりたい!
ゴージャス系がいいです。

ここ行きたいんですよね~
泊まるために行きたい☆
303がいいかな。

sakuraさん☆
もち私も見入ってしまいました。
遊び心があって今日はどの部屋にしよう、って悩めるホテルっていい☆
ネーミングの通り、#202は赤ちゃんに戻った気分になりそう。笑
色使いもいいっ♪

ixizさん☆
とりえあず、全室見たい!!
でも見てしまったら決めきれず、どこにも泊まれなさそう・・・。

RJさん☆
あたいは#121。
北欧アラカルト御一行様でHOTEL FOXツアー考えようかな。笑

#106"sleep well"そんなに見つめられちゃ寝られないよ!って感じですね。#107のベッドカバーについたspirit君のヨダレ(?)も気になる…。住むなら#415、#502がいいな。
旦那も好きそうなので早速刺激しておきます(笑)

polka dotさん☆
白を貴重としたお部屋がお好みなのですね♪
確かに#106は眠れない。つーか、眠ったとしても目覚めとともに目があっちゃう。笑
私は#121。ココで冬ごもりです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/173-3d4cbb2f

room #214. Two Swans (Fertility Shrine)

HOTEL FOXコペンさんの北欧アラカルトで紹介されていたコペンハーゲンのホテル。21人のアーティストによってデザインされた61の部屋が話題。どちらかと言うとシンプルでモダンなデザインの部屋が多い。個人的にはプチ・ゴージャス系の#309、#509、#217、#510、#208辺りが好
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。