スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FinlandのADELTA社 

MUSHROOM

Designer : Eero Aarnio
 



マッシュルーム1マッシュルーム3



1932年、フィンランド・ヘルシンキ生まれのプロダクトデザイナー、エーロ・アールニオの作品。



先週、専業主婦の本棚のゆうさんから教えていただいたフィンランド・デザイン美術館に彼が登場してました!





TVに登場してたのは、有名な上から吊るすBubbleChairや、

BubbleChair1BubbleChair2






水にプカプカ浮かべて遊ぶこともできるPastilChair、

PastilChair3PastilChair2






中に電話機を置いて、くつろぐことのできるBallChair
BallChairBallChair2




などが紹介されてました。
彼の作品にはとても遊び心があって好きです。
他にもたくさんあるので詳しくはHPで見てくださいネ♪






人気ブログランキングに参加しています。

Comment

エーロ・アールニオの椅子は近未来的ですね。カプセルのような面白い椅子。非常に合理的に作られているような気がしますが、
どうにも普段使いが難しそう。ですね。

ホクホクさん、こんばんは☆
使い勝手が悪いとかいう以前の問題で、まず吊るすところがありまっせーん!
でも、一度でいいからこれに座ってゆらゆらしてみたい♪

こんばんは~!
ひゃあ、私の名前が~!うれしい☆ありがとうございます。エーロ・アールニオ、椅子から転げ落ちたところがお茶目でかわいかったですね。アトリエ(?)も素敵でした。
デンマークハウスの広告見ましたよ~!真ん中下のキッチンのフローリングがイイ!とオットと盛り上がっておりました。テラスもいいですね~。

私もゆうさんのブログで再放送があるのをしリましたが、なんせ早朝・・・。それなのになぜか、5:15にばっちり目が覚めましたよ。不思議~。おかげさまで、アアルトのサナトリウムやお茶目なエーロ・アールニオが見れました。
もちろんその後は、また夢の中でしたが(笑)

ゆうさん
そう!あの転げ落ちるシーンがかわいかった!プッってなっちゃいましたよ。
ほんと、アトリエも良かったですよね!
椅子のミニチュアもあれだけ並ぶとつい見とれてしまいました。
あたしもプカプカ水に浮かべてあの椅子体験してみたーい☆
ゆうさんには感謝です!教えていただいてなかったらアレを見ることができなかったのですから!素敵な情報、どうもありがとうございましたっ!


北欧のフローリングはマジいいっすよ!
オススメ~☆
『元祖北欧アラカルト』のほうにフローリングについて詳しくアップさせてるので気が向いたら見てみてくださいな♪

K2号さん
さっすが~!
今の私には5時台に起きることなんて出来ません。起きても、見ながら絶対夢の中。。。
しかし、再放送をするってことは視聴率高かったからなんですかね。
さすが北欧ブームが到来してるだけのことはありますね。
頑張って盛り上げていきましょー☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/21-04023f41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。