スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の考え方 

TOTO通信 秋号より


今回の特集『キッチンの未来、はじめます』









↓この文を読んで、どう思いますか?


週1回以上料理をする男性の8割強は楽しそうに料理している。
それに対して女性は6割。





そりゃそーだ。
趣味としてたまにするのと、義務として毎日当然のように料理させられるのとは全く違いますよ。
「毎日の料理は女性がするもの」という建前よ!早く崩れなされ!





興味深いことは、「43歳前後と34歳前後を境にして、食生活についての考え方が全く違う」ということ。





43歳未満
栄養・機能志向」が強い。


→→→食材の味・風味を度外視しても、栄養素を組み合わせたり網羅することを重視する。


となると、当然キッチンのあり方も変わってくるはず。






34歳未満
「食材や調理に関して基本的な技術、体験がどう見ても少ない。」


→→→「栄養に関しても上の年齢の主婦ほど重視していない。」

となると、単品羅列型ということになる。








こうした違いは、使った家庭科教科書に違いがあるんだって。





43歳未満の層は、調理実習よりも主要栄養素や栄養所要量の学習が重視されて、一方34歳未満の層は、家庭科は男女共修となり、学習時間が減って、調理実習も大幅に削られたから、とのこと。





現在、家が大きくなってダイニングやリビングで食事をする人が多いけれど、キッチンが料理だけでなく、食卓を囲むという家庭団欒のシンボルの役割を担っていることには変わりないですよね。





人の気持ちって、空間で変わっちゃう。
楽しいキッチンだと行動も変わってくる。






ちなみに、デンマークでは男性が料理しないと離婚の危機に追いやられるってご存知でした?



やっぱ、デンマークってステキ





人気ブログランキングに参加しています。

Comment

私のブログにコメント残していただいて、ありがとうございます!!
私も遊びに来させていただきました☆
雑貨もたくさん、すっごくかわいいですね。
過去の記事も読ませていただきました。
また遊びに来ます~。

happinkさん、おはようございます★
遊びに来て下さってありがとうございます。
これからどうぞよろしくです♪

お久しぶりです。そうなんですかー、デンマークの男性は料理できて当たり前といったところですか。日本の男性もそうであってほしいですね。僕は料理するの大好きですよ。おいしいものを自分でつくるのは楽しい。大学時代のときは毎日自炊してましたよ。得意料理はパスタ全般です。他にも魚もさばくことができますよ。

タイガーウッドさんへ
お久しぶりですっ!
おおっ!タイガーウッドさん、実はなかなかの料理人なのですね!
パスタは私もよく作ります。簡単な上、早いのでご飯が炊くのが待てないときなんかにはそうします。
その調子で頑張ってください!^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/24-0a57829e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。