スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BinBin 

20070811170702.jpg

BinBin
Designer : John Brauer


500個におよぶミニチュアの模型を実際に手でつぶし、最も美しくつぶれた紙の模型を3次元スキャンしてCGを製作。
そこからさらに使用感、製造工程、スタッキング、を意識して修正することで生み出されたゴミ箱。
汚れたら水でサッと洗い流せるポリプロピレンは、焼却時に有害ガスの出ないエコ素材。
さすが、北欧らしい環境に優しいプロダクトですね~。

創造性、想像、および革新をテーマに置き、プロダクトの開発を行っているデンマークのesseyから出てます。
日本でも購入可。

もう少しソフトなタイプをお探しの方にはアレがオススメです♪

Comment

これまたナイスアイデアですね!
おもしろいです^^
水で洗い流せる上エコ素材だなんてさすが北欧です!

見た目はほんとに紙みたいですね、実物を見たいです。最も美しくつぶれた紙をモデルにしたっていうのがめちゃおもしろい♪

ちゃちゃまんぼうさん☆
北欧は環境意識が高いのでエコは「当たり前」のようです。さすがですね~
今、ゴミ箱が欲しいのですが、なかなかコレといったものが見つかりません。
ゴミ箱くらいなんでもいいや。なんて思ったら余計どれにしようか迷います…。

タイガーウッドさん☆
私も実物みたいですー。
どんなのなんでしょうね。フフ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/330-1143838a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。