スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インゴマウラー展 

ingo_maurer_porca_miseria




ようやく関西にやってきたインゴ・マウラー展へ行ってきました。




照明は勿論のこと、私の中で一番良かったのが1989年にデザインされた
水面の揺れに合わせて影が墨絵のように動くインスタレーション
Tableau Chinois(タブローシノワ)。
水の中には生きてる金魚がいて、ゆらりゆらりと水面が動き、
壁のスクリーンに美しい波紋と金魚のシルエットを映し出します。
ものすごく幻想的です。美しい。


マウラーの作品って割とちゃらけたデザインが多いイメージだけど、タブローシノワやイサムノグチを参考にして作ったという真面目路線(?)な作品も生で見れて良かった。
ここはアメリカのBarか?と思わせる空間から、まるで宇宙へやってきたかのような神秘的な空間まで、とても楽しめる構成になっていると思います。




LEDを用いたベンチ(展示アリ、座れます。テーブルはコチラ。)など
最先端の技術をどれだけ嫌み無くクールに、そしてユーモアを持ちながら
活用出来るかが、これからの新しいデザインのトレンドになっていくのでしょうね。また、それが次の技術革新に繋がるのだろうと思いました。




書きだすときりがないのでここまで。
ネットでしか出会ったことのないマウラーの照明たち。
025-003-FL_1.jpg一挙に見れる機会は滅多にないと思うので興味のある方は是非行ってみてください。
目の保養にはいいかもしれません。
期間は11月4日まで。
それにしても、マウラーとスタルクって実は大の仲良しさん?!
チラホラ色んなところで登場してました。
スタルクの作品も飾ってあったし・・・
ちょっと意外、ちょっとビックリ。






インゴマウラー公式サイト : http://www.ingo-maurer.com
インゴマウラーショップ(日本)公式サイト:http://www.design-shop.jp


Comment

タブローシノワ!!
わたしもこれが一番、好きですよ~。
ずーと、眺めてて飽きないんですよね、いい気持ちでいられますし。

ハジメマシテ.
TBさせて頂こうと試みたのですが、ウマく行かず...

関西展!帰省の際に見に行って、東京展との比較
をしてみたかったのですが、
結局断念してしまい.

こちらで紹介されていたので嬉しかったです♪

宜しければ、ご覧になってみて下さい.
東京展のレポと、ミラノサローネでの写真を掲載しています.
http://e-qual.jugem.jp/?eid=194

マウラー、いいですね♪
最近こういう作品展に行く機会が減っています(+_+;)
11/3は無料で入れるみたいだし、行ってみよっかな☆

あおひーさん☆
タブローシノワ!
写真を見る限り、東京では大きな空間の中に囲って展示されてたそうですが、
(参考:http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/060802/ingo/l/28.html
関西では別ブースでタブローシノワ専用の空間がありました。
ナニ?この部屋。なんて思ったらタブロー登場!
金魚たちも気持ち良さそうに泳いでましたね♪

e/さん☆
ハジメマシテ。
東京展とは展示方法が結構異なるようですね。
東京で開催されてたころから楽しみで仕方ありませんでした。
平日に行ったのでゆっくり、ゆったりと回れてマウラーの世界にひたってきましたよ。
私もマウラー好きです。
映像に映ってたヴェストフリートホフ駅、行ってみたい!
また遊びに行かせていただきます!
よろしくどうぞ♪

ちゃちゃまんぼうさん☆
そうなんですよー3日は全館無料Day!
でも、混雑しそうなのと、待ちきれないのとで行ってきました。笑
あ、お昼は隣の天保山マーケットプレースの中にある「なにわくいしんぼう横丁」がオススメです!
その中の会津屋のたこ焼きと桃谷いかやき屋のイカ焼きがオススメ。
あと松阪鈴屋の牛まんも捨てがたい!!
楽しんできてくださ~い☆^^


ちゃちゃさんなら絶対いいって言うはず!!

この展示会僕も見ました―。はじめはお堅い展示会なのかなーと思っていたけどとてもアートな感じとユニークな作品があって光の世界というものを楽しませてくれました。特に印象的という訳ではないんですが、マウラーのデスクを再現したというデスクの棚にでかいキングギドラの人形があったということ。ちょっと意外と思ったが、あれから何かヒントを得ようということなんでしょう。そういうところもあってとても楽しかったです☆

マウラー展、行かれたんですね☆
“タブローシノワ”、とても美しい作品ですよね♪
そういえば、エミュレーションキットは
販売されていましたか?

タイガーウッドさん☆
キングギドラ!ありましたね~笑
あのマウラーの作業場を再現されたあの空間は確かにおもしろいモノが並びすぎてたように思います。あっ、コレ欲しい!ってのがたくさん・・・笑
「静」と「動」をうまく表現されてて楽しめる展覧会だったと思います☆

puddingさん☆
そうそう!!!
エミュレーションキット、探したけどなかったんですよ~
あったら絶対買ってました。
東京展限定だったのかな。もしくは品切れ?!
残念でした・・・

どうも~お久しぶり★

なんかすごいおもしろそうじゃな。
ってなわけで、
オレも今度11月3日に行ってきま~す(・∀・)

そっかぁ…エミュレーションキットは
無かったんですね~。
東京では自由が丘のシボネで、
全種類置いてあるのを見ました。
青山店でも取り扱っていると思うので、
こちらに来られたらチェックして見るといいかも♪

KSKくん☆
おもしろいよ~
照明の世界にどっぷりはまってきてネ☆
タブローシノワ、すごいよ!
金魚もいいのが入ってます。笑

puddingさん☆
そうそう、シボネもネットの世界でしか行ったことがないので行きたいと思ってます☆
それにしてもあんなたくさんの情報量。
ありがとうございました☆めっちゃウレシイ~♪^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/452-399fcf77

インゴマウラー展☆

昨日はサントリーミュージアムが開館12周年記念日とかで通常なら大人一人900円のところ、なんと「全館無料ご招待デー」!!ちょうどインゴマウラー展もやっていることだしこれは是非行かなくては( ̄□ ̄;)!!  てこ
  • [2006/11/04 11:10]
  • URL |
  • 気ままな日常 |
  • TOP ▲

インゴ・マウラー展@東京オペラシティアートギャラリー

「日本におけるドイツ年」も残すところ半年。2003年にヴィトラ・デザイン・ミュージアムが企画した、インゴ・マウラーの回顧展が東京オペラシティアートギャラリーにて開催中。初期~現代の代表作まで網羅出来る、幅広い内容となっている。*RJさんの記事はコチ...
  • [2006/10/15 23:08]
  • URL |
  • キオクとキロク |
  • TOP ▲

インゴ・マウラー展(東京オペラシティアートギャラリー)

インゴ・マウラー展(東京オペラシティアートギャラリー)に行ってきました。というのもぐるっとパスがもうちょっとで終了なのです。で、あれば入場券のついてくるオペラシティアートギャラリーに行かない訳には行きません。なんて、けっこう期待しないで出かけたのです。会
  • [2006/10/13 10:43]
  • URL |
  • あお!ひー |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。