スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flying carpet 

flying_carpet_1.jpg


flying carpet
Designer : Ilkka Suppanen


題して飛ぶカーペット。
イマイチどうなってるのか分かりずらいですが、厚いフェルトで出来ているらしいです。
簡単に分解することもできる細長い金属ロッドの上で支えられたソファー。



デザイナーのIlkka Suppanenは1968年フィンランド・コトカ生まれ。
95年、ヘルシンキで"Studio ilkka Suppanen"を設立。
有名どころでは自動車メーカーSAABでプロダクトと家具デザイン、建築、コンサルタント業務などを。
96年には大好きなアノSnowcrashを共同設立し、2000年から2001年までクリエイティブデザイナーを努める。
MoMAなど世界的な注目を集める展示会に参加するなど、今旬なデザイナーさんです☆

Comment

GoooooooooooooooooooooooooooD♪
座面は勿論、脚がいい!脚が!脚!
脚フェチ(家具の、ですよ 笑)!

e/さん☆
シャープでかっこいいですよね!
倒れそうで怖いけど、この脚ならしっかりしてそう。
私も脚フェチ♪(家具に限らず。笑)

スゴイ!本当に空を飛んでいるように
見えますね~
人が座っている部分は、
どんな感じになっているんでしょ?
とっても気になります....
同じHPに載っている“vivero”というイスも
カワイイ☆
とてもスタイリッシュなデザインをする
デザイナーさん!
“Ilkka Suppanen”、覚えておこうっと☆
メモメモ...Ф(. .)

SAAB手がけてる人なんだ~
フェルト!? どうやって安定してるの?
ランダムな曲線がいいですね♪

puddingさん☆
ホント、どうなってるんでしょ。
私にも・・・苦笑
snowcrashモノはおそらく東京で手に入ると思うので、Suppanenデザインは見られたことあるかもしれませんネ。
今日、会社帰りにフィンランドからやってきたイルミネーションを見に行ってきました。
いつの間にか冬だと実感。
今年も神戸ルミナリエの季節がやってきます☆

R兄☆
SAABまで手がけてるとは意外~。
厚いフェルトの中にワイヤーでも入ってるのでしょうか。
フェルト使いとはなんとも北欧らしくて温かみを感じます。
ちょっとしたベッドになりますネ。
(実際怖いかな…)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/488-a273873e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。