スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carpet Clock 

carpetclock.jpg

Carpet Clock
Designer: Sofie Collin & Gustav Lanberg

目覚まし時計。
といってもただの時計じゃありません。
アラームをオフにするには起きて、踏まなければなりません。
朝なかなか起きれない方、ベッドの遠くに置いて寝ましょう☆

ア、常時時間は踏まないと分からないらしいです・・・

Comment

面白いっ
でもこれを無意識に踏めるようになってしまったら…
Antistで紹介した走る時計と合わせたら
最強ですね。

コペンさん、ごぶさたしてます(^^ゞ

タイトルを読む前に写真を見たので一瞬、体重計かと思ってしまいました。あれが目覚まし時計でよかった。だって朝から体重なんて見たくないですもん(苦笑)

これは画期的なアイテムですな☆朝が苦手な人にはうってつけですね。こんな目覚ましは初めてです。これなら高い確率で起きれそうですね。
  • [2007/06/25 22:31]
  • URL |
  • タイガーウッド
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おお!これは良い!
>常時時間は踏まないと分からない
時計の新しいスタイルですね!

RJさんへ

サ…最強!笑
走る時計君、気配を感知して逃げてくれたらもっといいのに。
そしたら世の寝ぼすけさんたちは喜ぶよ、きっと。
(いや、反対にウザくなって壊されちゃうかな?汗)

サツキさんへ

え、でも体重って一日の中で朝が一番軽いって言いません?
なので、私は夜より朝に測る方が多いです☆
(でもウチの体重計、微妙にくるっててあてになりません。苦笑)

タイガーウッドさんへ

なんか、イメージ的にタイガーウッドさんは朝の目覚めが良さそう&めっちゃ規則正しい生活をしてらっしゃるイメージがあります。
私の友人にもいますが、起きられない人ってホント何を使ってもダメみたいですね~
これならいけるかな?どんくらいのボリュームが出るんだろう。

きじまるさんへ

フェルト生地なんで、起き立ての足にもやさしいですよ~笑
どんな音が流れ出すのかが気になるところ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/627-41781445

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。