スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧モダン・デザイン&クラフト展  

20071018091435.jpg

現在、京都市美術館で行われている北欧モダン・デザイン&クラフト展
ヤコブセン・ウェグナー、フィンユールを始め、スティグ・リンドバーグ、タピオ・ヴィルカラなど数々の巨匠デザイナーを輩出した'50~60年代の北欧デザインを代表する家具や陶器、ガラス、プロダクト等のインテリア全般を網羅した展覧会。
伝統、機能、表現の3要素に視点を当てて分かりやすく紹介されていました。
今春から長崎→宇都宮→京都と回り、来月3日からは東京で開催されます。

ベタなものからレアなものまで幅広く展示されています。
今回、個人的に驚いたのはナンナ・ディッツェルがアクセサリー(指輪)まで手掛けていたということ!しかも、ジョージ・ジェンセンで取り扱っていたということ。(現在は不明)
何となく彼女のTrinidadiconbench for twoの椅子を連想させるようなデザインになっています。
もし行かれた方はチェックしてみてくださいね!

Comment

この展覧会、私も行こうかなと
思ってます☆
ナンナ・ディッツェルのアクセサリー、
チェックしてみます!

puddingさんへ

正直、大半は雑誌なんかで登場するものばかりなので刺激は少ないです。
ナンナ・ディッツェルのアクセサリー、かわゆいですよ☆
是非チェックしてくださいネ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/677-e4555d9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。