スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Helka Hotel 

heika1.jpg

heika2.jpg

heika3.jpg

Helka Hotel

1928年建築の年季の入った建物が2005年、アルテックとのコラボレーションによって生まれ変わったフィンランドにあるHelkaホテル。
フロント・ロビーからレストラン、客室にいたるまで、館内を見回せばアアルトの名品ばかりで、アルテックの家具がほとんど。
各部屋のベッドスペースの天井には、フィンランドの群島や森、湖沼の写真が写されたファブリックが張られており、アルテックのショップの中にいるような気分になれるそうです。
北欧ならでは!な気分に浸れること間違いナシ♪

Comment

これわー!
行きたすぎるっ!
部屋を眺めて一日終わりそうです。

RJさんへ

オールアルテックです。素敵すぎます。
ここではアップしてませんが、天井の森のイメージも雰囲気と合っていて上手くコーディネートされています。
北欧へ行ったらココとHOTEL FOXはおさえておきたいですね~
http://copen2005.blog29.fc2.com/blog-entry-173.html

ホント素敵~!!
いつか泊まってみたいホテルですねー♪

壁紙のパターンとかもオサレだなぁ~
照明使い、雰囲気がありますね☆

puddingさんへ

北欧では基本的にダウンライトは使用せず、「必要なところに必要なだけの明かり」で生活するため、局部照明が多いです。
足りない部分は補足として写真のようにスタンドライトやキャンドルなんかを使うそうです。
(部屋の陰影がポイント!)
もう、日本の蛍光灯なんて目がギラギラして辛いらしいっすよ。
その辺りも環境のことよく考えてるなーって思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/679-54454ad9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。