スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・チェア再び・・・! 

PP+COP15

12月7日から18日、デンマークの首都コペンハーゲンで
行われる予定の『国連気候変動枠組み第15回締約国会議【COP15】』

その【COP15】のオフィシャルスポンサーとして、PP Mobler社が
「サークルチェア48脚」と「ザ・チェア48脚」を、会議のVIP用ラウンジに
提供するそうです。

これらの椅子には、一つずつ番号が刻まれたプレートがつけられ
各国の代表、オバマ大統領や鳩山首相などが座ることでしょう。

1960年にジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンが、
テレビの討論会で座った椅子として、世界中の注目を集めた
椅子の中の椅子【The Chair / ザ・チェア】が、49年後、再び、
世界が注目する場へ姿をあらわします。

COP15終了後、それらの椅子は先着順で販売されます。

すでにデンマーク国内で半数以上予約が入っていますが、
まだ多少残数ありますので、もしご興味ございましたら、
連絡してください。
※チェア代金の一部約30,000円は環境保護のために寄付されます。

●PP130 サークルチェア(アッシュソープ)
   1965年にスチールでデザインされたものが、1986年に木製で
   商品化。フレームの丸い形に、放射状にピンッと張られたロープが
   美しい。
   
●PP503 ザ・チェア (オークソープ/黒革座)
   1949年にデザインされ、数多くあるウェグナーの作品の中でも
   座り心地や優美な笠木の曲線含め、最も完成度の高い椅子と
   も言われている。

どちらも、ハンス・J・ウェグナーの作品。


Comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://copen2005.blog29.fc2.com/tb.php/841-6f6ff69a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。